R4年度下期 車体整備士の資格取得講習会(受講者募集案内)

新着情報(整備事業者) 2022/08/09

ご既承の通り、電子制御装置整備作業を伴う車体整備事業を行う事業者は令和6年3年31日までに工場資格を取得する必要があり、未認証工場で車体整備関連作業を行うと営業停止の処分対象となります。
工場資格を申請する工場は、自社に勤務する整備士資格者の中から整備主任者を選任する必要があります。
主に鈑金塗装を行っている工場では、整備主任者になれる整備士資格に自動車車体整備士が含まれており、整備士資格者が自社に居ない場合は、今般、当会が実施する首記講習会を是非、ご利用頂きたくご案内致します。
なお、車体整備士2名を配備している工場は、国から「優良自動車整備事業所」に認定頂き、ナンバープレートの封印取り付け事業者として適法に事業展開できますこと申し添えます。


1.受講資格:車体整備の実務経験が2年以上(含む令和5年3月12日)の方
2.講習期間:6ヶ月間(令和4年10月9日~令和5年3月12日)
3.講習料 :千葉車協組合85,500円、非会員104,900円
4.開催場所:千葉県自動車整備振興会・木更津分教所
5.募集人数:20名(先着順で受付・残り僅か)
6.募集期間:令和4年8月29日~9月2日※早目のお申込みをお願いいたします。
7.申込方法:事務局までFAX願います。
申込受領後、事務局から「受講申込書」と「実務経験証明書」を受講希望者宛に送付いたしますので、これらの用紙に必要事項を記入の上、事務局までご返送下さい。